AKIYON BLOG

レトロゲームとゲームミュージックのことを話すブログ

GEMINI MAN REVIEW ジェミニマン 映画レビュー 違和感としか。

引退した暗殺者演じるウィル・スミスがクローンに命を狙われる。

ウィル・スミスVS若いウィル・スミスというの宣伝文句が面白く、トレーラーを観ても、結構期待して映画を観ました。

 

結果としては、そこそこおもしろかったです。

そこそこというのが、CGの違和感。

PS4のゲームなどでかなりリアルに人間を作っても、実際の人間と比較すると

やっぱりちょっとした違和感がある。

肌の質感とかは全くわからないレベルなんだけど、アクションシーンも「あ、これCG」てなる。

あとはストーリーがややありふれたもので、先が読めないワクワクした展開というわけではなかったのが、ちょっと残念。

 

ただもともとの企画が、まさにクローンと対峙するような形なので、今の技術で実物の人間とCGとの共演が実現できたことは、見応えのある作品でした。

 

ウィル・スミス演じるヘンリーの希望である、「父親になる」ということのが

正確にはではなくとも果たせたことが、いいエンディングを描いたのかなと思う。

 

ちなみに大多数の方が違和感を覚えているのが、吹き替え。

ウィル・スミスの声は江原正士さんと山寺宏一さん。で納得の配役。

そしてメアリー・エリザベス・ウィンステッドの声は、菅野美穂さん。

これ、菅野美穂さんだと知って吹き替えを観たわけじゃあなく、知らない状態で観ました。

最初この吹き替えを聞いて、一体誰を採用したんだろうと思いました。

で、Wikipediaを見たらば、案の定。

お世辞に上手いとは言えない、というか映画に集中できない。

だから途中から字幕に変えたのです。

 

そういう経緯もあり、最大の違和感は声だった。

最初から字幕だったら、こんなこと書くこともないけどね。

 

とにかくウィル・スミスとウィル・スミスの取っ組み合いのケンカは見応えたっぷり。

興行成績はイマイチだったらしいけど、家で観る分はよかったです。

 


www.youtube.com

 

聖闘士星矢 黄金伝説の戦闘シーンのカシオスの倒れ方は芸術

ファミコンで初めて買ってもらったゲームは「聖闘士星矢 黄金伝説」。

f:id:akiyonpapa:20210907000505j:plain

 

前にも言っていたとおり、俺は当時ファミコンには興味がなくて、姉ちゃんが喜んでプレイしてるのを見る方が多かったように思う。

 

それでも友達の家にいけば、ファミコンブームでマリオやらエキサイトバイクやら、いろんな知らないゲームが友達の家にあった。

 

うちの家は貧乏な方なので、ファミコンは親からのプレゼントじゃなく、親戚からのプレゼントだった。

本来買ってもらえないだろう代物が、我が家にやってくると、おもしろくないからやらないとか、難しいからプレイしないって選択肢がなかったわけだ。

 

まぁどこの家もゲームソフトをいくらでも買ってもらえてたわけではないので、多くの家が一つのゲームを諦めずにずっとプレイしていたと思う。

 

ただ初めてのゲームにしては、そんなにすんなりすすめるわけもなく、行き詰まりになってしまっていた。

どの部分かというと、確かソクラテス倒した(何故か名前覚えてる)あとぐらいに孤児院に戻らなくちゃならんのだけど、その秘密の部屋みたいなところに行かないと話が進まなかった気がする。
これ書いてる時点で、完全に記憶だけで話してるので、間違いかもしれんけど、確かそう。

 

この仕掛けを雑誌で見たのか、友達に教えてもらったのかよく覚えてないけど、それを知った瞬間興奮して家に帰ったのを覚えてる。
このゲーム、友達でもってる人が全然いなくて、ほんとにクリアしたときの感動がひとしおだった。

 

なぜなら、このゲームは一旦放置して、友達で借りたゲームで遊んでいたからだ。

友達に借りれることを知ると、やっぱり先に進むことのできないゲームは、一旦お休みになってしまう。

 

だからゲームをクリアしたのは、2・3年ぐらいしてからのような気がする。

 

だからなのか、音楽は耳に染み付いていて、今でもふじのふうけつのサウンドがこれで、地上のサウンドがこれでって口ずさめる。

 

忘れちゃいけない、このゲームのパスワード。

裏技として最強のパスワードを知ることになるんだけど、子供の俺にはこれが何を意味しているのかわからなかった。

だから今でも覚えているのだが、その覚え方が普通と違う。

俺の覚え方は、この区切り方でわかると思う。

「とうきょう とたい とうくこま がたばんだいの がんぐ だいさんぶのほし」

見たらわかるけど、これ最初は住所になってるんだよな。

それが子供の俺にはわからなかった。

「がたばんだい」て・・・

今となっちゃあ、いい思い出。

 

 

余談にはなるが、このゲーム「聖闘士星矢 黄金伝説」は後に、ワンダースワンでパーフェクトエディションなるものが出ているのだが、

これの音楽があんまり好きじゃない。

ファミコンに慣れ親しんだせいもあるのかもしれないけど、いや完全にファミコンを贔屓にしているかもしれんが、ワンダースワンはなんか嫌。

 

あの戦闘シーンが完全に変わりすぎてて・・・

ファミコンのカシオスの倒れたのけぞり方とか、あれ大事だから。


www.youtube.com

 

 

子供のころに一番思い入れのあるゲーム『スーパーマリオブラザーズ3』は、親のサプライズのせい。

前の記事からだいぶ空いたけども、何かあったとかじゃあなく、ほんとにもう何もなかった。出かけれずにひたすら子供と遊んでた。


子供の頃に一番思い入れのあるゲームと言われると即答で、「スーパーマリオブラザーズ3」と言える。

 

f:id:akiyonpapa:20210818230300j:plain

 

ある日親が急に「はい!」と言って、おもむろに取り出してきたのが「スーパーマリオブラザーズ3」だからだ。

 

 

あの頃はファミコンに触れて時間が経ってたし、かなり喜んだ記憶がある。

実はこのゲームは初プレイじゃない。


スーパーの前にお金を入れないとできないファミコンが何台か置かれていて、そのうちの一台に「スーパーマリオ3」があって、ちょこっとだけプレイしていた。
でもそこでゲームをするのは至難の技だ。


なんでかって言うと、不良の溜まり場だから。
怖かったんだよなぁ、でもやりたくてしようがなくて、勇気を持ってプレイすれば、案の定どこからともなく悪いお兄さんがやってきて、「俺にもやらせてくれる?」て言いながら、コントローラーを奪われる。


このときの筐体は、アナログスティックで普通のアーケードの筐体。
でも今調べてもアーケードでは「スーパーマリオブラザーズ3」はないから、たぶん中身はファミコンのはず。


スーパーマリオブラザーズ1」は「VSスーパーマリオブラザーズ」という名前で存在してて、何度かプレイしたことあるけど、あれはファミコンの感覚でやるとすぐ死ぬ。

 

 

話は戻ってこの「スーパーマリオブラザーズ3」は、そういうことがあって、めっちゃくちゃプレイしたかったゲームなだけに、かなり嬉しかったし、強烈に頭に焼き付いてる。


今でも何故急に買ってきたのかわからん。そんなサービスする親じゃないんだかな。
後に先にもサプライズはこれだけだったと思う。

 

 

この「スーパーマリオブラザーズ3」は、親戚のおっちゃんに分厚い攻略本を買ってもらって、だいぶやり込んだ覚えがある。


とくに神経衰弱の場所のパターンや、ほかのステージに一瞬で移動できる笛の在処とか、今でも覚えている。

 

このゲームの最後の船のエリアが難しくて、何度「P」で飛びまくったか。

クッパの倒し方もまさかファイアーが効かないとか、その当時は思いもよらんかった。

 

 

とにかく思い出補正もさることながら、ゲームは面白いし、音楽もしっかり頭に焼き付いてる。

 

 

 

音楽では、やっぱりアスレチックが気持ちよく、聴くだけで強制スクロールのステージを思い出す。

 

あとはマップ画面の曲かな。
2面の砂漠のマップ。あの太陽がトラウマで当時は「こわっ」てなってた。死なないやつだと思ってたからな。


ほかには何故か今でもたまに頭によぎるのが7面の土管のマップ。
何故かわからん。


そういえば今の人は、7「面」とか言うのかな?エリアか?エリアなのか?

 

 

定番の地下の曲は、マリオ1よりリズムよくアレンジされてて、今でも好きだ。

 

ボス戦の船の曲は、やっときた感がある。
スパナか飛んでくるわ、火が吹くわで、あの分離した船の仕組みはどうなってるんだか。

クッパの小気味いいサウンドとは裏腹にスピード決着するバトルが何とも。

 

最後はエンディング。
これを聴くと、ほんとにエンディングなんだなぁとしみじみ思った。


たぶん一番好きな曲。
今でも映像とともに脳裏によぎる。
ラテンの感じが、いい塩梅にマッチするから、近藤さんには参る。

 

ラテンと言うと、マリオサンシャインサウンドも好きだ。
ただクリアしてない。久しぶりに引っ張り出すかな。

 

www.youtube.com

 

 

 

 

米津玄師さんの『死神』のひねくれサウンドが好き。

米津玄師の『死神』をYouTubeで見た瞬間にすぐにフルで聴きたくなって、ダウンロードしました。

 

f:id:akiyonpapa:20210728234636j:plain

 

こういう捻くれたサウンドは、心の端っこを引っ張られるようで、どうしても気になってしまう。

 

曲調は『フラミンゴ』に似て、ベースから入るところや、言葉選びが非常に似ている。

 

曲の題材は古典落語の『死神』。

 


落語は漫画『昭和元禄落語心中』でしか見たことがないので、ちょうどそこで『死神』をモチーフにした話があり、内容はそこそこ知っているつもり。

 

歌詞については他のサイトでも解説されてて、特段俺が説明することはないのかなと思ってる。

 

音楽は、とくに惹かれたのがBメロ。
リズムとメロディだけのように聴こえるけど、それだけでかなりインパクトがある。
声も多重録音と、加工された声により奇妙さが演出されている。

 

Aメロではベースは控えめでも、ドーンと存在感がある。

ギターは右側でちょろっと。

ここでは特徴的な歌詞「アジャラモクレン テケレッツのパー」が、

もう最初「え?え?何て?」てなるので必聴。

 

サビのところのベースラインが好きで、側にベースがあれば弾いてる(つもり)ね。

ギターはコード進行のみで、ベースの存在がうねるうねる。

サビ後半では米津節炸裂で、「火が 火が消える」などメロディラインは気持ちがいい。

この後半あたりでエレクトロなサウンドが鳴っていて、それもおもしろい。

 

犬の鳴き声も『感電』の影響かなって

あと最後のスパイスに「アッチッチッチッチッチッチ」がバックでなるのは、

もう米津節と言っても過言じゃあない。

 

最後は火が消えるように終わるのも、曲の構成がキレイに感じる。

 

 

MVは一番だけで短いけど、米津玄師本人が落語家になって、また客席にも米津玄師本人が5人ほどいて演じてる。最後に死神も。


こういう構成のMVは『感電』のときと同じだけど、監督は別の人だった。
『感電』の監督は写真家の奥山由之さん。
『死神』の監督はアートディレクターの永戸鉄也さん。

米津玄師さん自身のアイデアもあるのかなと思うところ。

 

実際に噺家柳亭左龍さんが演技指導したということで、動きは本格的。

 

MVはとにかく米津玄師さんの首が、首がジブリ

 

www.youtube.com

 

 

 

夢幻戦士ヴァリスはファミコンだけの世代。PCエンジンには敵わないけど、それでも音楽はすばらしかった!

夢幻戦士ヴァリス」発売35周年でヴァリス復活応援プロジェクトが企画され、クラウドファンディングが実施されていました。

 

www.makuake.com


PCエンジン版の復元をメインに、特典として当時声を当てていた島本須美さんのサイン入りPCエンジンソフトなどがあるらしい。

俺はそこまでファンじゃないが、当時ゲームもやったし、十分楽しんでいた、ファミコンで。

 

f:id:akiyonpapa:20210708233130j:plain


もともとはPCゲームだけど、有名な移植はPCエンジン版だと思ってる。
めちゃ喋るし、画面も綺麗だし。
それでも俺はファミコン


小学生で親にねだることできんよな、本体も持ってなかったしね。

 

 

このゲームを当時やってて、いきなり街でモンスターが溢れかえってて、選ばれた主人公の優子が敵をなぎ倒して行くゲームだと思ってた。

 

ファミコンには、PCエンジン版などにある冒頭のシーンがなかったような気がする。
だからヴァリアから急にハデに変身させられて、辺鄙なところに飛ばされたと思っていた。

 

俺の理解度のなさ。

 

Wikipediaを見ると、ヴァリアのところにこう書いてあった。

 

明と暗の心のバランスのもっとも優れた優子にヴァリスの戦士の素質を見出し、現実界で魔物に襲われていた彼女にヴァリスの剣を授けると共に夢幻界に招聘し、ログレス討伐の使命を託した。

 

根明と根暗の丁度いいぐらいの人を探してたのか!?と思ってしまう。

 

とにかくファミコンでは、ムービーシーンがないので、内容はわかりにくかったように思う。
それに鬼のような迷路フィールドで、どこに行けばいいんだがわからなかった。

 

これをクリアしたのは、結構あとだったような・・・

 

それでこのゲームの音楽についてだが、このゲームにはサウンドテストがあって、2Pのコントローラーの十字キーの右を押したままリセットすると、1Pのコントローラーで曲をセレクトできる。

これでずっと曲を聴いてて、あらためていい曲だなぁと子供ながらに思ってた。


大学くらいになって、PCで耳コピした覚えもある。


だから今になって、ヴァリス2とか続編の音楽が気になるところだ。

 

PCエンジン版はやったことないけど、これからやってみようか検討中。

 

追記

 

夢幻戦士ヴァリスについて、ちゃんと語ってないことがあった。
音楽のことをもうちょっと掘り下げて説明します。
ファミコン版のヴァリスには、確か2曲ほど書き足された曲があり、これがゲームシーンを盛り上げるに相応しいドラマ性のある曲なんです。
タイトルは、『Scene BGM A』と『Scene BGM B』。
この曲は、小学生でかなり脳裏に焼きついた。

いろいろ調べてオリジナル版や、PCエンジン版、メガドライブにはない曲のはずです。

ぜひ聴いてほしい。

 

これがScene BGM A』海外版の動画しかなかった。

www.youtube.com

 

これが『Scene BGM B』。

www.youtube.com

www.youtube.com

www.youtube.com

 

 

 

 

夢幻戦士ヴァリス 【PCエンジン】

 

本当のケイオスリングスオメガはピュッピュッ祭り

ケイオスリングスΩ』をクリアした感想。
前作同様「内容濃いけど、面白かった」

f:id:akiyonpapa:20210701233203j:plain

ただラスボスの存在が怖い。
バイオ7の最初のあの女のような怖さだ。

基本的にフルボイスだから、声優さんの演技の熱が入りすぎて、怖いのかな。
怖いのはそこだけで、それ以外は至ってケイオスリングスしてるよ。

 

あとちゃんとピュッピュッもいるしね。

ボイスも多めで、しかもクリア後はほぼピュッピュッ祭り。

 

主人公は前作でオーガだった若い頃の話。
オーガというのは二つ名で、この名前を呼べるようになって一人前のような節がある。
主人公はヴィーグ。そのうちオーガになるけどね。
声はワンピースのゾロ役で有名な平田広明さん。


前作声をあてたのが石塚運昇さんだったので、

えらい振り幅で変わるなぁとは思ってたけど、

キャラのイラストも面影を残しつつ変更されてるので、違和感はなかった。

 

f:id:akiyonpapa:20210701233406j:plain


またゲーム中は静的なイラストの下に文字が表示されて、キャラの感情に合わせて、

イラストも喜怒哀楽のパターンの絵があるので、

フルボイスとは言え、そこまでのめり込まないと思っていたが、

いやいやこれがのめり込むのめり込む。
内容が濃い分、没入感はあったと思う。

 

 

前作同様同じ舞台で繰り広げられるストーリーではあるものの、終始一方通行のストーリーで自由度のあるRPGではないので、そこは前作と違うかな。

 

前作『ケイオスリングス』の前日譚になる話なので、前作を知ってるとより話を理解しやすい。

 

f:id:akiyonpapa:20210701233736j:plain

ちょっとだけ前作の紹介をするのなら、
ケイオスリングス』は、ローグライクのようなダンジョンタイプの正統派RPG
ただ正確にはローグライクではなく、ダンジョンは変化しない。


ストーリーは、コロシアムのような場所で、選ばれた2組のペア達だけで生き残りをかけた戦いを強いられて、

残ったペアはアダムとイブのように、誰もいない世界で、

人類を滅ぼすクオリアを倒すために、強い遺伝子を育て上げるのが目的。


ただしそのペアでクオリアに勝てないと見込まれた場合、高い技術力でタイムトラベルを繰り返し、先程のコロシアムからの過程を繰り返す、というもの。

 

このストーリーが上手く作られていて、戦闘やダンジョンなどの基本的なシステムは、本当にベーシックなRPGで、話とキャラが強く活きたゲームだと言える。

 

その前日譚、前の物語になるので、ストーリーは申し分なし。


しかし今回の『ケイオスリングスΩ』は、ダンジョンを選んだり、前作のようにキャラを変えて、そのキャラのストーリーを楽しむと言ったことがない。


さっきも言ったとおり鼻っから最後まで、一本通しのキャラとストーリー。
そのため前作のような同じダンジョンを何度も挑戦したり、

キャラを変えるたびにレベル1といった面倒なことはないです。

 

もともとスマホでリリースされていたので、内容量はこんなもんかなと言う感じ。ただやり込み要素はあります。

 

それで音楽についてなんだが、これが前作も言ったと思うけど、

そこまで記憶に残る曲がなく、かと言って邪魔になってないので、

あまりにBGM過ぎて、記憶に残らないのかな。


これは個人差あるので、あくまで俺はというだけです。

 

システムも前作を踏襲しているので、特別語ることもないけど、

前作をやったことがあるなら、おもしろさはお墨付き。

 

PSVITA版でプレイしたが、PSVITA版は『ケイオスリングス3 』というタイトルでリリースされていて、

『1』と『オメガ』と『2』は無料でダウンロードすることができる。

1本買うだけで3本お得という太っ腹なゲーム。

 

 

akiyonpapa-games.hatenablog.com

 

Beelink GTR5で『Finders international』が出て、Windows10がインストールできない解決

この記事を見に来た人は

Windows10をインストールするときに『Finders internationalにようこそ』の画面が

出ていて先に進めない。

 

メールアドレス入力を強制的に求められるし、他にクリックするところもなく困りますよね。

 

解決方法

メールアドレスを適当に入力する。

 

 

たったこれだけで解決します。

このあとは、ログインの名前を決めたり、通常のWindows10のインストール手順に戻ると思います。

ただBeelink GTR5には、指紋認証がついていますので、これを決めるプロセスもあります。

それ以外はいつもどおりです。ほんとに困ったやつです。

 

実は俺もこの間、Beelink GTR5のPCをBanggood購入したんです。
初めての中国ブランド。
初めての海外注文。

ベアボーンとは言いつつ、RAMやSSDなどすでに実装されている。
あとはOSのインストールだけ。
そのOSもBeelinkが用意してくれた
Beelinkロゴ入りのUSBをPCに差し込んで
インストールを待つだけ
のはずだった・・・


前評判から何の疑いもなく、
Windows10のインストール手順に沿って
すすめていく。


ネット接続をし終わったところで問題発生。
突如『Finders international』という言葉が目に入った。
正確には『Finders internationalにようこそ』でメールアドレスの入力を求められる画面になった。


「なんだこれは」
こんなの見たことがない。
スクショ撮り忘れたので、どっかからか画像を拝借。

f:id:akiyonpapa:20210622225620j:plain
俺のはこれの日本語版。

あきらかに仕組まれたワナのよう。


即購入したbanggoodとメーカーのBeelinkに問い合わせた。


banggoodは今でも連絡なし。案外アフター対応は悪そう。
このまま使えなければPaypalを通して返金してもらおうと思った。


その矢先、メーカーから連絡があった。
内容は以下の通り。

Hi

Please turn off the machine and disconnect the network connection. If the connection is WiFi, please turn off the router. Try to skip this verification step after disconnecting from the network.
If it does not work, please install the 1909 version of the system.

Best regards

 

どうやらネット接続を切れということ。
Wi-Fiで登録したので、ルーターを切らなくちゃあならない。


とりあえず言われたとおりにやってみたけども、
出てきた画面はネット接続の強要。
「結局ネットに繋げるんかい」と思いつつ
仕方なくネットに接続すると
やっぱり例の画面がでる。

 

全く前に進まないので、海外のサイトを徘徊。
すると有力な情報が。というのもヤケクソ気味な方法。

それはさっきの『Finders internationalにようこそ』で求められるメールアドレスを適当に入れるってこと。


めちゃくちゃ簡単なことだが、なんだか入力を反射的に拒否していた。

 

そういうわけで、適当に入力っと。
するとそのアドレスはNGですみたいな文章がでて、
Windows10の名前を入れろって言われるわけ。


これはもしかしたら、さっきの画面をスルーできたかも!


その後は、本来のWindows10のインストール手順に戻った。

 

というわけで、『Finders international』に困っている人がいたら、メールアドレスを適当に入力するが正解。

 

ようはフリーウェアをダウンロードするときに、このソフトもどうですか?っていって、

他のソフトをダウンロードさせるようなものかと思いました。

 

実は解決する直前に、メーカーには2度ほど連絡していて、すぐに返事がきていた。
内容はほぼ同じだが、連絡は早く、メールも定形文ではなさそうで、日本語のメールに対して英語で返すという形。

パソコンもすばらしく早く。作りも丁寧なので、いいメーカーなのかと思ってます。

まぁこの嫌がらせみたいなのはやめてほしいけどね。

 

ただBanggoodはやっぱり返事がない。買ったら、はいさよならという対応らしい。
発送はきっちりしてたけどね。梱包は簡素だが。

 

PCの評価は、他の方もしているがそれは次の機会に。

@charset "utf-8"; /* Theme: Smooth Author: Hatena Blog Team Responsive: yes */ /*! * Bootstrap Reboot v4.2.1 (https://getbootstrap.com/) * Copyright 2011-2018 The Bootstrap Authors * Copyright 2011-2018 Twitter, Inc. * Licensed under MIT (https://github.com/twbs/bootstrap/blob/master/LICENSE) * Forked from Normalize.css, licensed MIT (https://github.com/necolas/normalize.css/blob/master/LICENSE.md) */ /*youtube軽くする*/ .youtube { display: inline-block; position: relative; overflow: hidden; width: 320px; height: 180px; } .youtube::before { position: absolute; content: "Click to Play"; color: #fff; text-align: center; font-size: 22px; font-weight: bold; line-height: 180px; background: rgba(0, 0, 0, 0.6); top: 0; left: 0; width: 100%; height: 100%; z-index: 10; transition: all 0.3s; } .youtube:hover::before { background: rgba(0, 0, 0, 0.7); cursor: pointer; transition: all 0.3s; } *, :after, :before { box-sizing: border-box } html { font-family: sans-serif; line-height: 1.15; -webkit-text-size-adjust: 100%; -webkit-tap-highlight-color: rgba(0, 0, 0, 0) } article, aside, figcaption, figure, footer, header, hgroup, main, nav, section { display: block } body { margin: 0; font-family: -apple-system, BlinkMacSystemFont, Segoe UI, Roboto, Helvetica Neue, Arial, Noto Sans, sans-serif, Apple Color Emoji, Segoe UI Emoji, Segoe UI Symbol, Noto Color Emoji; font-size: 1rem; font-weight: 400; line-height: 1.5; color: #212529; text-align: left; background-color: #fff } [tabindex="-1"]:focus { outline: 0!important } hr { box-sizing: content-box; height: 0; overflow: visible } h1, h2, h3, h4, h5, h6 { margin-top: 0; margin-bottom: .5rem } p { margin-top: 0; margin-bottom: 1rem } abbr[data-original-title], abbr[title] { text-decoration: underline; -webkit-text-decoration: underline dotted; text-decoration: underline dotted; cursor: help; border-bottom: 0; -webkit-text-decoration-skip-ink: none; text-decoration-skip-ink: none } address { font-style: normal; line-height: inherit } address, dl, ol, ul { margin-bottom: 1rem } dl, ol, ul { margin-top: 0 } ol ol, ol ul, ul ol, ul ul { margin-bottom: 0 } dt { font-weight: 700 } dd { margin-bottom: .5rem; margin-left: 0 } blockquote { margin: 0 0 1rem } b, strong { font-weight: bolder } small { font-size: 80% } sub, sup { position: relative; font-size: 75%; line-height: 0; vertical-align: baseline } sub { bottom: -.25em } sup { top: -.5em } a { color: #007bff; text-decoration: none; background-color: transparent } a:hover { color: #0056b3; text-decoration: underline } a:not([href]):not([tabindex]), a:not([href]):not([tabindex]):focus, a:not([href]):not([tabindex]):hover { color: inherit; text-decoration: none } a:not([href]):not([tabindex]):focus { outline: 0 } code, kbd, pre, samp { font-family: SFMono-Regular, Menlo, Monaco, Consolas, Liberation Mono, Courier New, monospace; font-size: 1em } pre { margin-top: 0; margin-bottom: 1rem; overflow: auto } figure { margin: 0 0 1rem } img { border-style: none } img, svg { vertical-align: middle } svg { overflow: hidden } table { border-collapse: collapse } caption { padding-top: .75rem; padding-bottom: .75rem; color: #6c757d; text-align: left; caption-side: bottom } th { text-align: inherit } label { display: inline-block; margin-bottom: .5rem } button { border-radius: 0 } button:focus { outline: 1px dotted; outline: 5px auto -webkit-focus-ring-color } button, input, optgroup, select, textarea { margin: 0; font-family: inherit; font-size: inherit; line-height: inherit } button, input { overflow: visible } button, select { text-transform: none } [type=button], [type=reset], [type=submit], button { -webkit-appearance: button } [type=button]::-moz-focus-inner, [type=reset]::-moz-focus-inner, [type=submit]::-moz-focus-inner, button::-moz-focus-inner { padding: 0; border-style: none } input[type=checkbox], input[type=radio] { box-sizing: border-box; padding: 0 } input[type=date], input[type=datetime-local], input[type=month], input[type=time] { -webkit-appearance: listbox } textarea { overflow: auto; resize: vertical } fieldset { min-width: 0; padding: 0; margin: 0; border: 0 } legend { display: block; width: 100%; max-width: 100%; padding: 0; margin-bottom: .5rem; font-size: 1.5rem; line-height: inherit; color: inherit; white-space: normal } progress { vertical-align: baseline } [type=number]::-webkit-inner-spin-button, [type=number]::-webkit-outer-spin-button { height: auto } [type=search] { outline-offset: -2px; -webkit-appearance: none } [type=search]::-webkit-search-decoration { -webkit-appearance: none } ::-webkit-file-upload-button { font: inherit; -webkit-appearance: button } output { display: inline-block } summary { display: list-item; cursor: pointer } template { display: none } [hidden] { display: none!important } body, html { background: #f9fafb; font-family: helvetica, Segoe UI, 游ゴシック体, YuGothic, 游ゴシック Medium, Yu Gothic Medium, 游ゴシック, Yu Gothic, メイリオ, Meiryo, sans-serif; color: #293030 } html { line-height: 1 } body { font-size: 17px; line-height: 1.6 } img { vertical-align: baseline } a { color: #293030 } a:hover { color: #586767; transition: all .3s } .date { margin: 0 0 .7em; font-size: .9rem } .date a { color: #6f8383 } .date a:hover { color: #a5b3b3 } #container { word-wrap: break-word } #blog-title { max-width: 1280px; margin: auto; padding: 4% 5%; text-align: center } #title { font-size: 150%; font-family: Times New Roman, 游明朝体, YuMincho, 游明朝, Yu Mincho, serif; font-weight: 400 } @media (min-width: 768px) { #title { font-size: 215% } .hatena-module { font-size: .9rem; } } #blog-description { font-size: 90%; font-weight: 400 } #content-inner { width: 100%; display: flex; flex-direction: column } @media (min-width:768px) { #content-inner { flex-direction: row; margin: auto; padding: 0 20px } } @media (min-width:1200px) { #content-inner { width: 1200px } } #wrapper { flex: 0 0 100%; max-width: 100% } @media (min-width:768px) { #wrapper { flex: 0 0 75%; max-width: 75% } } @media (min-width:1020px) { #main { padding: 0 3% 0 0 } } .header-image-enable #blog-title, .header-image-only #blog-title { padding: 0 0 1.5em } @media (min-width:1200px) { .header-image-enable #blog-title, .header-image-only #blog-title { width: 1160px } } .header-image-enable #blog-title #blog-title-inner, .header-image-only #blog-title #blog-title-inner { display: flex; align-items: center; justify-content: center; height: 50vw; max-height: 200px } @media (min-width:1200px) { .header-image-enable #blog-title #blog-title-inner, .header-image-only #blog-title #blog-title-inner { background-size: 100% } } .header-image-enable #blog-title-content, .header-image-only #blog-title-content { margin: 0 .5em } .breadcrumb { font-size: .9rem } .categories { margin-bottom: 2em } .categories a { display: inline-block; background: #e9f0f2; margin: 0 .3em 0 0; padding: 0 10px; font-size: 12px } .pager { text-align: center; margin: 3em .8em } @media (min-width:1020px) { .pager { margin: 0 } } .pager a { display: inline-block; width: 100%; background: #eff1f5; padding: .7em 1.2em; border: none; font-weight: 400; font-size: .9rem; color: #293030 } .pager a:hover { background-color: #e9ecf1; text-decoration: none } .pager .pager-next, .pager .pager-prev { width: 100%; padding: .5em 0 } .pager .pager-prev+.pager-next { margin-left: 1em; padding-left: 1em } @media (min-width:768px) { .pager .pager-prev+.pager-next { margin-left: 1.5em; padding-left: 1.5em } } .pager.permalink { display: flex; justify-content: center; align-items: center; text-align: center } .hatena-urllist { list-style: none; margin: 0; padding: 0; line-height: 1.4; } .hatena-urllist li { border-top: 1px dotted #cfd8d8; padding-top: 10px; padding-bottom: 10px } .hatena-urllist .archive-module-month, .hatena-urllist .archive-module-year { line-height: 2 } .hatena-urllist .urllist-date-link a { color: #6f8383 } .hatena-urllist .urllist-category-link { display: inline-block; background: #e9f0f2; margin: .5em .3em 0 0; padding: 3px 10px; font-size: 12px; line-height: 1.3 } .hatena-urllist .urllist-category-link:hover { background: #d9e5e9; text-decoration: none; transition: background .3s } .hatena-urllist .urllist-entry-body { margin-top: 10px } .hatena-module { margin-bottom: 3em; padding-left: 20px; padding-right: 20px; font-size: .85rem } .hatena-module:last-child { margin-bottom: 0 } .hatena-module-title { position: relative; color: #fff; background: #81d0cb; line-height: 1.4; padding: 0.5em 0.5em 0.5em 1.8em; margin: 0px -10px 20px -10px; } .hatena-module-title a { color: #fff; } .hatena-module-body { font-size: 15px } .hatena-module-body .urllist-title-link { font-size: 100% } .hatena-module-body .archive-module-button { display: inline-block; width: 15px; height: 15px } .hatena-module-body .archive-module-hide-button, .hatena-module-body .archive-module-show-button { position: absolute; overflow: hidden; width: 15px; height: 15px; text-indent: -15px } .hatena-module-body .archive-module-hide-button:after, .hatena-module-body .archive-module-show-button:after { content: ""; top: 50%; display: inline-block; position: absolute; width: 8px; height: 8px; margin-top: -.1em; border-top: 1px solid #6f8383; border-right: 1px solid #6f8383 } .hatena-module-body .archive-module-hide-button { transform: rotate(135deg); margin-top: .2em } .hatena-module-body .archive-module-show-button { transform: rotate(45deg); margin-top: .2em } @media (min-width:481px) { .search-result-form { margin: 0 1em } } .search-result+p { background: #fff; border: 1px solid #f0f1f1; margin: 0 0 3em; padding: 8% 0; font-weight: 700; text-align: center } .search-form, .search-result-form { position: relative; width: 100%; background: #fff; margin: auto; border: 1px solid #eee; box-sizing: border-box } .search-form:hover, .search-result-form:hover { border-color: #ddd } .search-module-input, .search-result-form .search-result-input { width: 90%; height: 30px; padding: 5px; background: #fff; border: none; outline: none } .search-module-input::-placeholder, .search-module-input::-webkit-input-placeholder, .search-result-form .search-result-input::-placeholder, .search-result-form .search-result-input::-webkit-input-placeholder { color: #9faba9 } .search-module-button, .search-result-form .search-result-button { width: 20px; height: 20px; background: transparent url(/images/theme/search@2x.png?version=101ce7dd0b971701ab47fca6573a64c6e517dad7) no-repeat 100%; background-size: 20px 20px; border: none; outline: none; text-indent: -9999px; position: absolute; top: 5px; right: 5px; opacity: .5; cursor: pointer } .search-module-button:hover, .search-result-form .search-result-button:hover { opacity: .85 } #top-box { margin: 0 auto; padding: 0 10px } @media (min-width:768px) { #top-box { padding: 0 20px } } @media (min-width:1200px) { #top-box { max-width: 1200px } } .entry { background: #fff; border: 1px solid #f0f1f1; margin-bottom: 2em; padding: 8% 5% } @media (min-width:768px) { .entry { padding: 8% 9% 5% } } .entry-header { position: relative; margin-bottom: 1.5em } @media (min-width:481px) { .entry-header { margin-bottom: 3em } } .entry-header-menu { position: absolute; top: 0; right: 0; margin-bottom: 1em } .entry-header-menu a { background: #f9fafb; border: 1px solid #cfd8d8; padding: 5px 10px; font-size: .9rem } .entry-header-menu a:hover { background: #f3f5f7; text-decoration: none } .entry-title { margin-bottom: .5em; font-family: Times New Roman, 游明朝体, YuMincho, 游明朝, Yu Mincho, serif; font-size: 130%; font-weight: 400; line-height: 1.5 } @media (min-width:768px) { .entry-title { font-size: 190% } } .entry-content { line-height: 1.85 } .entry-content a { color: #119e4d } .entry-content a:hover { color: #0c7037 } .entry-content a.keyword { -webkit-text-decoration: underline dotted #cfd8d8; text-decoration: underline dotted #cfd8d8 } .entry-content a.keyword:hover { color: #586767; -webkit-text-decoration: underline dotted #fff; text-decoration: underline dotted #fff } .entry-content img, .entry-content video { max-width: 100%; height: auto } .entry-content h1, .entry-content h2, .entry-content h3, .entry-content h4, .entry-content h5, .entry-content h6 { margin: 1.5em 0 .8em; line-height: 1.3 } .entry-content h1 { padding-bottom: 15px; font-size: 190%; border-bottom: 1px solid #cfd8d8 } .entry-content h2 { font-size: 165% } .entry-content h3 { padding-bottom: 10px; font-size: 140%; border-bottom: 1px solid #cfd8d8 } .entry-content h4 { font-size: 130% } .entry-content h5 { padding-bottom: 10px; font-size: 120%; border-bottom: 1px solid #cfd8d8 } .entry-content h6 { font-size: 100% } .entry-content dd, .entry-content ol, .entry-content ul { margin: 0 0 1em 1.5em; padding: 0; line-height: 1.7 } .entry-content dd li ol, .entry-content dd li ul, .entry-content ol li ol, .entry-content ol li ul, .entry-content ul li ol, .entry-content ul li ul { margin-bottom: 0 } .entry-content dl { margin-top: 2em } .entry-content dl dt { margin-bottom: .8em } .entry-content p { margin: 0 0 .7em } .entry-content blockquote { position: relative; padding: 9px 15px 9px 40px; border: 1px solid #f0f1f1 } @media (min-width:1020px) { .entry-content blockquote { padding: 20px 20px 20px 60px } } .entry-content blockquote:before { display: inline-block; position: absolute; top: 10px; left: 10px; vertical-align: middle; content: "“"; font-size: 40px; font-family: Times New Roman, 游明朝体, YuMincho, 游明朝, Yu Mincho, serif; color: #6f8383; line-height: 1 } @media (min-width:1020px) { .entry-content blockquote:before { left: 15px; font-size: 70px } } .entry-content blockquote p { margin-bottom: 0 } .entry-content blockquote cite { display: block; margin-top: .5rem; text-align: right; font-size: 85%; line-height: 1.3 } .entry-content table { border-collapse: collapse; border-spacing: 0; border-bottom: 1em; margin-bottom: 1em; width: 100%; overflow: auto; display: block } .entry-content table td, .entry-content table th { border: 1px solid #f0f1f1; padding: 5px 10px } .entry-content table th { background: #f9fafb } .entry-content code, .entry-content pre { font-family: Monaco, Consolas, Courier New, Courier, monospace, sans-serif } .entry-content pre { background: #293030; border: none; white-space: pre-wrap; text-overflow: ellipsis ellipsis; font-size: 100%; font-size: .9rem; padding: 10px; color: #ccc } @media (min-width:768px) { .entry-content pre { font-size: .85rem; padding: 15px } } .entry-content pre>code { margin: 0; padding: 0; white-space: pre; border: none; background-color: transparent; font-family: Monaco, Consolas, Courier New, Courier, monospace, sans-serif } .entry-content code { font-size: 90%; margin: 0 .1em; padding: 0 5px; border-radius: 3px } .entry-content .table-of-contents { background: #f9fafb; margin-left: 0; padding: 15px 10px 15px 35px; font-size: 16px } @media (min-width:768px) { .entry-content .table-of-contents { padding: 20px 20px 20px 50px } } .entry-footer { margin-top: 1em } .entry-footer-modules .hatena-module { padding: 0 } .entry-footer-section { margin-bottom: 8px; color: #6f8383; font-size: .9rem } .entry-footer-section a { color: #6f8383 } .entry-footer-ad { margin-left: -9%; margin-right: -9% } .comment-box { margin: 0 -5%; padding: 5% 5% 0; border-top: 1px solid #f0f1f1 } @media (min-width:768px) { .comment-box { margin: 0 -11%; padding: 20px 11% 0 } } .comment-box .leave-comment-title { background: #f9fafb; border: 1px solid #cfd8d8; padding: .5rem 1rem; font-size: .9rem } .comment-box .leave-comment-title:hover { background: #f3f5f7 } .comment-box .comment { list-style: none; padding-left: 0 } .comment-box .comment a { color: #119e4d } .comment-box .comment a:hover { color: #0c7037 } .comment-box .comment .comment-user-id { font-size: 14px; font-weight: 700 } .comment-box .comment .entry-comment { padding: 20px 0 0; border-top: 1px solid #f0f1ff; color: #6f8383 } .comment-box .comment .entry-comment:first-child { padding-top: 0; border-top: none } .comment-box .comment .entry-comment .comment-content { word-wrap: break-word } .comment-box .comment .entry-comment .comment-content p { font-size: 14px } .comment-box .comment .entry-comment time { font-size: 12px } .comment-box .comment .read-more-comments { font-size: 14px } @media (min-width:1020px) { .comment-box .comment .read-more-comments { margin-right: 25px } } .comment-box .comment .read-more-comments a { position: relative; display: inline-block } .comment-box .comment .read-more-comments a:after { content: ""; top: 20%; left: -20px; display: inline-block; position: absolute; width: 8px; height: 8px; border-top: 1px solid #119e4d; border-right: 1px solid #119e4d; transform: rotate(135deg); margin-top: 1px } #box2 { flex: 0 0 100%; max-width: 100%; background: hsla(0, 0%, 100%, .2); padding: 1em 0 } @media (min-width:768px) { #box2 { flex: 0 0 25%; max-width: 25% } } #box2 .hatena-urllist>li:last-child { border-bottom: 1px dotted #cfd8d8 } .hatena-module-profile .hatena-module-title:before { font-family: "Font Awesome 5 Free"; content: "\f2bb"; position: absolute; left: 0.5em; } .hatena-module-profile .profile-icon-link { display: inline; float: left; margin-right: .7em } .hatena-module-profile .profile-icon-link .profile-icon { border-radius: 400px } @media (min-width:1020px) { .hatena-module-profile .profile-icon-link { display: block; float: none; margin-right: 0 } } .hatena-module-profile .id { display: block } .hatena-module-profile .id a { color: #119e4d; font-weight: 700 } .hatena-module-profile .id a:hover { color: #0c7037 } .hatena-module-profile .profile-description p { font-size: 80% } .archive-module-calendar .calendar-day a { color: #119e4d; font-weight: 700 } .archive-module-calendar .calendar-day a:hover { color: #0c7037 } .hatena-module-recent-comments .user-id span { font-size: 12px; opacity: .7 } #footer { background: #fff; margin-top: 2em; padding-top: 2rem; padding-bottom: 2rem; text-align: center; font-size: .9rem } #footer, #footer a { color: #6f8383 } #footer p { margin: .5em auto } .archive-header-category { margin-bottom: .3em } .page-archive .archive-heading { margin: .5em .7em 1.3em; line-height: 1.5 } @media (min-width:1020px) { .page-archive .archive-heading { margin: .5em 0 1.3em } } .page-archive .archive-entry { background: #fff; border: 1px solid #f0f1f1; margin-bottom: 30px; padding: 9% 6% 6% } @media (min-width:768px) { .page-archive .archive-entry { padding: 6% } } @media (min-width:768px) { .page-archive .archive-entry .entry-title { font-size: 150% } }